スプラトゥーン2 マップいつ見る?たった2つのタイミングを覚えよう

スプラトゥーン2ではxボタンでマップを表示できるようになりました。

前作でパッドを見下ろすよりはマップを見るのが簡単になりましたね。

マップ表示が簡単になってもいつマップを見たらいいのか分からなければ、あまり意味はありません。

今回は「マップをいつ見るのか」というお話を書かせていただきます。

スポンサーリンク

マップ

初心者の皆様、マップ見てますか???

おそらくほとんど見てないと思います。

実際、S+の人でもほとんど見ていない人が多いです。

Aさん「えーー、じゃあマップ見なくてもいいの?」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

正直マップを見るのは少し面倒ですし、難しいと思います。

しかし、マップを見ることで得られる情報があります。

それは「敵がどこから来るのか」と言う大変貴重な情報です。

他にも今スペシャル溜めてるな、とかこの辺りに敵がたくさんいるな、など色々分かります。

これらの有益な情報を得るためにはたくさんマップを見る必要があると考えるのは自然で、いつ見るのか分からなく面倒臭くなってマップを放置してしまう人はたくさんいます。

しかしこれらの有益な情報を得るために、マップを見なければならないのはたった2つのタイミングだけなのです。

たった2つだけですので初心者の方でも実践することは容易です。

今回紹介するタイミング以外でもマップを見た方が良い場合もありますが、普段マップをあまり見ていない人は今回紹介する2点ではマップを見るように心がけてください。

マップは意識して使わないとほとんど使わなくなります。

強い人でも見ていない人はいますが、見た方が有利になります。

意識してマップを使っていきましょう。

マップの開き方はこちらを参考にしてください。

…………………………………………………………………………………………

スプラトゥーン2 初心者の為の基本操作まとめ[説明書]

…………………………………………………………………………………………

マップを見るたった2つのタイミング

それでは早速いつマップを見たらいいのか解説いたします。

これから紹介する2つのタイミングではできるだけマップを開くようにしてください!!

ゲームスタート時(初動のタイミング)

1つ目は、ゲームが開始した時(初動)です。

初動でマップを確認するのはステージが塗られていないため、相手が来る場所が容易にわかるからです

進む場所が塗られて行くので、そっちから敵が来るんだなーと想像できますね。

マップを開きながら移動できるように練習しましょう。

マップが出ている間でもしっかり塗って移動することは可能です。

初動はスプラトゥーン2では本当に重要です。

初動で相手の動きをある程度掴むことができれば、それに合わせて自分が行く場所に敵がどの程度いるのかなどの情報が分かり有利に戦うことができます。

初動でのマップ確認は本当に重要です。

初めのうちはマップを開きながらだと操作し辛いかもしれませんが、毎回確認することでマップ確認を当たり前の作業にしておきましょう。

初動のマップ確認で相手のこれからの行動を予測できるようになると良いですね!!

倒された後

2つ目は敵に倒された後です。

正確には敵に倒されてから前線に戻る間です。

敵に倒された後って割と暇ですよね。

その時にマップを確認しておきましょう。

敵を倒した後にマップを確認しておくことで、敵がいる位置を想像することができます。

どのように想像するのかは、初動の時とだいたい同じです。

インクが塗られているところあたりに敵がいるんだと考えていいです。

衝動のように敵が大体どの位置にいるのかわかると、その後の動きが簡単になります。

マップは相手の動きを知るために見るものだと言うことを覚えておいてくださいね!!

まとめ

今回はマップを見るタイミングを2つ紹介させていただきました。

マップを見る上で、この2つは本当に重要です。

と言うか、このタイミング以外で見る必要はあまりありません。

(※もちろん見られるタイミングで見るのは重要ですが)

強い人たちも意外とそこまで見ていないんですよ〜!

初心者の方は「マップの確認めっちゃしないとダメなのかな・・・」

といった悩みがあるかもしれませんが、意外とそんなことはないと思っておいてください。

少し安心できたでしょうか。

もちろん強い人はこの他にも少し見るタイミングがありますが、気にしなくていいです。

今回以外のマップを見るタイミングについては別記事で「応用編」と言う形で書かせていただこうと思います。

それでは今回はここまで。

ご観覧ありがとうございました。

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………

スポンサーリンク
関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする