スプラトゥーン2 マンタマリア号攻略 ヤグラのコツ

スプラトゥーン2で8月26日、ついに新ステージ「マンタマリア号」が解禁されました。

スプラトゥーン2発売以来初の新ステージ、期待が高まります。

今回はマンタマリア号の「ガチヤグラ」についての攻略を書かせていただきます。

スポンサーリンク

マンタマリア号

マンタマリア号のヤグラには第一関門から第三関門まであります。

それぞれの関門が全て難所となっているので、難易度が高いです。

関門を乗り越えるため、要所を抑えていきましょう。

ヤグラ攻略

マンタマリア号ではヤグラを進める際に、高台の間を進んでいきます。

そのためヤグラを進める際には高台から一方的に攻撃されてしまう場面が多くなります

スプラトゥーン2では基本的に上から打つ方が有利なため、「ヤグラを進める=不利な戦闘を強いられる」という状況になります。

周りに高台が多くないステージでは多少ヤグラに乗りながらでも応戦できたのですが、マンタマリア号ではあまりにも高台や壁が多く、敵を倒さずにヤグラに乗っていても不利すぎる戦いを挑まれ倒されてしまうことが圧倒的に多くなりました。

これの対処法として、敵の高台を取りに行く必要が出てきます。

他のステージでも敵に有利なポジションを取られている場合は敵をどける必要があります。

マンタマリア号では敵に有利なポジションが圧倒的に多いため、この作業がとても重要になってきます。

第一関門

第一関門付近では右高台と左高台から敵が攻撃してきます。

普通にヤグラを進めるだけでは左右の高台から挟み撃ちで何もできずに倒されてしまいます。

そのため、ヤグラを無闇に進めるよりも敵の高台を占領することを目標としましょう。

敵の高台を奪うことで、安全にヤグラを進めることができます。

また、敵の高台を取るというとは自分が高台にいるということになり有利な戦闘をすることができるので第一関門以降でも有利に試合を運ぶことができます。

ここが一番の難所になります、次の動きにつながる関門なのでしっかりと高台を制圧することを目標としましょう。

第二関門

第二関門では左と正面の壁から敵が出てきます。

右高台と左壁は第一関門で左右の高台をしっかり制圧することができていればあまり気にする必要がなくなります。

ですので、できるだけ第一関門で高台を制圧しておくのが理想になります。

壁から出てくる敵は見えないので、気をつけていていても倒される場面が多くなります。

まずは壁の後ろの敵を制圧できれば良いのですが、壁の向こうは相手のリスポーン地点が近いため抑えるのが難しいでしょう。

しかし、ここを抑えることができれば第二関門、第三関門とも突破できるのでスペシャルを使うなどしてなんとか敵を抑え込みましょう。

壁の後ろを制圧できない場合でも、敵が出てきそうなポイントを威嚇射撃しておくことである程度敵の動きを抑えることができます。

第三関門

第三関門は敵のリスポーンの目の前、周りは高台等があります。

第二関門で高台を抑えることができていればなんの問題もなくノックアウトできます。

抑えることができていない場合はヤグラのポールを利用しできるだけ前に進めるよう心がけましょう。

まとめ

マンタマリア号のヤグラはとても難しいです。

高台や壁など見るポイントが本当に多い。

一人でヤグラを進めるのがとても難しそうですので、仲間となんとか連携を取りたいです。

とにかく左右の高台を抑えることが勝ちへの第一歩です。

無理やり攻めるのではなく、相手に有利なポジションを潰しながら進んでいきましょう。

ヤグラが苦手な方はこちらの記事もおすすめです→スプラトゥーン2 ガチヤグラ基本の立ち回り 初心者攻略法 いつ乗るのか?

ご観覧ありがとうございました。

…………………………………………………………………………………………

スプラトゥーン2 マンタマリア号 おすすめホコルート攻略

スプラトゥーン2 ガチホコ初心者攻略 いつ運ぶ?持った方がいい?~運搬編①~

スプトゥーン2 ガチホコ初心者攻略 ガチホコショットの使い方~運搬編②~

スプラトゥーン2 ガチホコの運び方 死ぬ気でホコを運べ!~運搬編③~

スプラトゥーン2 リーグマッチ上位勢の武器使用率から学ぶ強武器

スプラトゥーン2 エイムには2種類ある 瞬間エイム偏差撃ち エイム力向上を目指せ!

スプラトゥーン2 イカニンジャなしで波を消す方法 強くなるための技術

スプラトゥーン2 リーグマッチ上位勢の武器使用率から学ぶ強武器

スプラトゥーン2 チャージャーの心得 初心者が覚えておくべきこと

スプラトゥーン2 初心者が必ず覚えるべき武器の射程一覧まとめ

…………………………………………………………………………………………

スポンサーリンク
関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする