スプラトゥーン2 早く強くなる為のたった一つの考え方

スプラトゥーン2で早く強くなるためにはどうすれば良いのかいろいろあります。

今回は強くなるために特に重要な考え方を書かせていただきます。

今回紹介する考え方はスプラトゥーン2だけに当てはまる話ではありません。

どんなゲームでも当てはまる考え方なので覚えておいて損はないと思います。

ゲームが苦手な人にこそ本当に読んで欲しい記事です。

それでは早速紹介していきます。

スポンサーリンク

早く強くなる為のたった一つの考え方

早く強くなる為の”考え方”についての話をしていきます。

技術的な話は何もしないので、「精神論とかどうでもいいわ」とお考えの方はブラウザを閉じた方がいいかもしれません。(それでも見て欲しい!!!)

今から言う考え方を持ちながらスプラトゥーン2をするだけで本当にすぐに強くなれます。

何も考えてない人より絶対に早いですよ。

倒された後に「なぜ倒されたか」考えるようにする

splatoon2をプレイする上で早く強くなりたいならば、倒された後に「なぜ倒されたか」を考えるようにしてください

「は?当たり前じゃん」と思われた方、それを実際に実践できていれば本当に素晴らしいです。そのまま続けてください。必ず強くなれます。

そうでない方、倒された後・負けた後に何も考えてない人はこれから自分が負けた原因を考えるようにしてください。

(※試合に負けた原因だと範囲が多く難しいので、まずは自分が倒された原因から考えていきましょう)

スプラトゥーン2で一番成長できる時は「敵に倒された時」です。

自分が気持ちよく勝っている時なんて何も学ぶことはありません。

いつも通りのプレイで勝ってるだけです。いつもの動きの練度が伸びるくらいですね。

本当に強くなりたければ自分が負けた時・倒された時に何が原因かを突き止めることが一番重要です。

負けた後に仲間のせいにしている暇があれば自分の行動を見返してください。

試合のどこかで必ずミスがあるはずです。

「無駄に突っ込んで抱え落ちしてしまった!」とか。(※抱え落ちとはスペシャルを使わずに倒されてスペシャルゲージを失うことです)

強い人でも1試合の中で必ずどこかにミスがあります。

仲間のせいにしてる暇はありません。

もちろん仲間が弱くて負けてしまうことは本当に何度もあります。

しかし、その試合中でも自分の行動に何かしらのミスがあるはずです。

仲間を批判してる暇があるならば、

「あの時ああしてればもしかしたら勝てたかもしれない」

「あの時のデスは無意味だった。次から気をつけよう」

「あの場所はいつも倒されてしまうから、次から少し立ち回りを変えてみよう」

「あの場所にいる敵が邪魔で仲間が動けていなかった、次からサブスペシャルでどけるようにしてみよう」

などなど、いろんな反省をしてください。

もちろんゲームなので毎回反省なんてしてられないです。

しかし、自分のミスを振り返られない人はいつまでたっても同じミスをし続けます。

自分のできる範囲でいいです、自分が負けた原因を探してください。自分が倒されてしまった原因を探してください。

毎回やれとは言いません、できる範囲で自分が倒されてしまった原因を考えることで確実に強くなっていくことができます。

まとめ

今回はスプラトゥーン2をやる上で、強くなるための考え方について書かせていただきました。

上では気持ちよく勝っているときは何も意味がないと言いましたが、良いプレイができた場合は何故良いプレイができたのかを考えるのも良いです。自分の良いプレイからも勉強していきましょう。

実際毎回こんなこと考えていたら疲れるので、できる範囲でいいです。

ゲームですから楽しんでやりましょう!!!

こんなこと書いてる私も実際「仲間弱すぎ!!!ふざけんな仲間!!!」って思ったりします(笑)

でも本当に早く強くなりたいならばしっかり負けた原因を考えるようにしてください。

そうすれば必ず強くなれます

記事タイトルに「スプラトゥーン2 早く強くなる為のたった一つの考え方」とか言う煽るようなタイトルをつけましたが、本当にこの考え方さえできていれば強くなれると私は考えています。

それでも強くなれなければコメント等で散々にディスってください。

しっかり考えられる人は必ず強くなります。

こんな文字だらけの記事をここまで読んでくれているあなたは本当にやる気があるんでしょう。

本当に強くなって欲しいです。絶対に強くなれます。

そのために役に立ちそうな情報はどんどん発信していくので、一緒に考えて強くなっていきましょう!!!

(なんで負けたのか分からないこともあるかもしれませんが、それでも自分なりに考えてください。本当に分からない場合は強い人に教えて貰ったり、攻略サイトなどで知識を増やしていきましょう。)

最後にとある人の格言を

「キャリーするには仲間を自分の前に立たせないこと」

ご観覧ありがとうございました。

質問や意見等があれば下のコメント欄から遠慮なくお願いします!!!

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………

スポンサーリンク
関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする